about

〜誇り高き部族、マサイ族の生活を守るために〜

世界でも有名な部族であるマサイ族、
ファッショナブルなイメージはあるものの、彼らの暮らしや生活についてはあまり知られていません。
実際にマサイ族に出会ったのは2019年1月、
タンザニアにあるザンジバル島のビーチを朝歩いている時でした。
彼らは自分たちの作ったオシャレなアクセサリーや壁飾り、置物を地面に並べながら、日々の生活や自分たちのことなど、色々な話をしてくれました。
彼らは帰国後も、WhatsAppを通して毎日自分たちの暮らしている様子を写真で送ってきてくれます。
彼らの普段の生活が写っている写真は素朴ではありますが、普段都会で生活している僕にとっては、とてもオシャレなものに見えました。
「マサイ族の生活をもっと知りたい、そして彼らの生活を守っていきたい」
興味を持って調べていくうちに、マサイ族が元々は遊牧民であること、そして近年は金銭面の問題から観光地に出稼ぎしていることを知りました。
「素朴でオシャレなマサイ族本来の生活を何とかして守ることはできないか」
そうして生まれたのが、maasaisです。
maasaisは、オシャレを通してマサイ族の生活を守ルために立ち上げたブランドです。
彼らが送ってくれた、部族の日常を映し出した写真や、彼らが作っているアクセサリー、布などを加工し商品化。
そして売上の一部を部族に送金することで、部族の生活を守っていくことを目的としています。
オシャレを楽しみながらマサイ族の生活を守っていく。
同じような考えを持った人たちで、この活動を盛り上げていけたら・・・きっと多くのマサイ族の笑顔を守ることができると思います。